2016年3月26日

簡単15分!お得で効果抜群!米ぬか化粧水の作り方

最近、米ぬかを使ったたくさんの美容方法が紹介されています。そのなかでも特に作り方が簡単で、しかもとってもお得!さらに効果も抜群!という三拍子揃った米ぬか化粧水の作り方をご紹介します。しっかりマスターして、もちもち美肌を手に入れましょう。


米ぬか化粧水ってどんなもの?

市販されている化粧水に「米ぬか化粧水」と銘打っているものがありますよね。「酒屋が作った米ぬか化粧水!」「純米大吟醸酒配合の米ぬか化粧水!」などなど、いまでは比較的ポピュラーな商品です。今回ご紹介するものは、市販のものではなく自宅で作れちゃうタイプの化粧水です。もちろん、市販の米ぬか化粧水もお肌に良いものがたくさんありますが、お値段が少々お高いこともあり、手軽に手を出しづらい、、ってことありませんか?
今回は市販の米ぬか化粧水に負けず劣らずのハンドメイド米ぬか化粧水の作り方をご紹介していきますよ。

準備する材料

ricebran

米ぬか:20g
日本酒:大さじ1
水:150cc〜200cc(肌質に合わせて調整)
グリセリン:5cc
※3〜4日で使い切れる量です。
※米ぬかはお米屋さんや精米所で手に入ります。ネットで購入可能なものもあります。
※この他にお好みのエッセンシャルオイルを加えても良いです。

米ぬか化粧水の作り方

鍋

まず、お鍋に米ぬか、日本酒、水を入れてよく混ぜながら弱火で3分ほど加熱します。このとき沸騰させないように注意してください。3分ほど経ったところで火を止め、そのまま余熱を冷まします。しっかり熱が取れて冷めたところで、保存用の化粧水ボトルに移し、グリセリンを加えてしっかり振って混ぜてください。
これで出来上がりです。どうですか?とってもかんたんですよね!

使い方

使い方は至ってシンプル!ずばり普通の化粧水と同じようにお風呂あがりに使用してください。
合成添加物などの保存料を加えていないため、3〜4日ほどで使い切ることをおすすめします。

米ぬか化粧水の効果は?

米ぬかは食べてよし!塗ってよし!と、女性の健康と美容にとって頼もしい素材です。米ぬかを使った化粧水はどんな効果があるのでしょうか?

(1)保湿力アップでもちもち肌!
米ぬかの成分で保湿力があっぷし、もちもちとした健やかなお肌を作ります。米ぬか化粧水を1週間程度続ける、その違いを感じてもらえるはずです。

(2)美容成分オリザノールがお肌に良い!
米ぬかには、美肌効果があるとされるオリザノールが含まれています。米ぬか化粧水を作り、日々使用することで美肌効果をプラスすることが期待できますよ。

(3)無添加でお肌に優しい
自宅で試せる米ぬかで化粧水の作り方では、保存料や香料などの合成添加物を使用しません。だから市販の米ぬか化粧水と比べると、お肌に優しいと言えるでしょう。化粧水作りを楽しみながら優しく美肌作りができちゃいます。

米ぬか化粧水の注意点

(1)お肌との相性
一般的には米ぬかはお肌に優しい成分ですが、もちろん個人差はあります。もし米ぬかの成分やお酒の成分とお肌の相性が良くない(お肌が荒れる、刺激が強いなどの)場合は、すぐに使用をやめ、かかりつけの医師へご相談ください。

(2)保存期間
こちらは先ほど述べた通りです。保存期間は短めに、できるかぎり早く使い切るようにしましょう。作り方がかんたんですので、こまめに数日分ずつ作ることをおすすめします。

まとめ

自宅でできる米ぬか化粧水の作り方、いかがでしたか?とっても簡単ですのでこまめに楽しみながら作ってみてください。できる限り継続することがもちもち美肌、肌質改善の一番の近道です。お得でかんたんな米ぬか化粧水、ぜひみなさんもお試しください!


このサイトについて

株式会社レトロミームが運営する美容に関する情報サイトです。お肌のくすみや毛穴よごれ、黒ずみ対策など、美容に関する様々なコンテンツをお届けします。

記事のカテゴリー

気になるテーマごとに記事をご紹介