2017年2月14日

米ぬか洗顔とは?お肌や美容に効果のある正しいやり方

米ぬか洗顔って何?美容に効果があるってほんとなの?そんなご質問を良くいただきます。米ぬかがなぜ美容に良いのか、普段のお肌の手入れに活用するための具体的な洗顔方法をご紹介します。


米ぬかの洗顔を試したことはありますか?日本古来の美容素材でる「米ぬか」。名前は聞いたことがあっても、実際に目にしたり手にとって見たことのある方は少ないかもしれません。

 


「どうせ昔の美容方法でしょ?」「最新の洗顔フォームの方が良いに決まってる!」
という方、米ぬか洗顔をあなどってはいけません。お肌にいいことずくめの洗顔方法、知っておいて損はないはずです。ぜひこの記事を参考に、ご自宅でもお試しください。

 米ぬか洗顔の効果とは?

米ぬかを使った洗顔はお肌にいいことがたくさんあります。食しても健康に良いことは知られていますが、今回は洗顔に使った場合の効果を見ていきましょう。具体的には以下のような効果が期待できます。

・美肌効果

・老化防止、アンチエイジング効果

・黒ずみやシミの防止効果

・ターンオーバー促進の効果

どれも嬉しい効果ばかりですね。それではもう少しくわしく見ていきましょう。

美肌効果

米ぬかに一般にビタミンが含まれているため、お肌に塗布することでビタミンの吸収が期待できます。1回の米ぬか洗顔では効果は期待できませんが、週1〜2回の定期的な洗顔が、お肌に美しいハリを与えてくれます。

老化防止、アンチエイジング効果

お肌や体質の老化防止、アンチエイジングとして有効な成分のひとつにビタミンE群があります。米ぬかにはこのビタミンEが含まれているため、アンチエイジング効果が期待できます。体内に摂取することの難しいビタミンを米ぬか洗顔でお肌から直接吸収できるとされています。

黒ずみやシミの防止効果

米ぬかは、黒ずみやシミの原因であるお肌の角質や汚れを落とす役割を果たしてくれます。小鼻や目のまわりなど、黒ずみが気になる部分を重点的に洗顔することで、黒ずみやシミが薄くなり、お肌がワントーン明るくなる効果が期待できます。

ターンオーバー促進の効果

黒ずみの効果と近しいですが、米ぬか洗顔で古い角質を定期的に落としてあげることでターンオーバーの促進が期待できます。また発酵米ぬかを使用した洗顔フォームの場合は、お肌の奥深くまで酵素が入り込み、お肌の汚れを取り除いてくれる効果も期待できるようです。

いかがですか?一部だけをご紹介しましたが、米ぬかにはこの他にもさまざまな美容効果が提唱されています。天然由来の成分であり、とってもお肌に優しい効果や効能が期待できる米ぬか、もちろん洗顔にも効果抜群です!

自宅でできる米ぬか洗顔のやり方

お肌にいいことづくめ米ぬか洗顔は、実は自宅でも可能です。続いて自宅で出来る洗顔の方法についてご紹介していきます。

準備するもの

・米ぬか

・ぬか袋(なければガーゼなど)

・洗面器

・ぬるま湯

まずはなんといっても「米ぬか」が必要です。なかなかスーパーなどでは見かけない、米ぬか。入手方法はいくつかありますが、以下参考にしてみてください。

お米屋さん

お米を精米する過程ででてくる米ぬかは、お米屋さんで取り扱っていることがあります(精米を行わないお米屋さんにはないかも)。近所のお米屋さんをたずね、米ぬかの取扱について聞いてみましょう。ちなみに、米ぬかは酸化するので、1〜2週間以内のものを選びたいところ。お米屋さんに鮮度を確認するようにしましょう。

精米所

都会にお住まいの方には少々難易度が高いですが、精米所はほぼ間違いなく米ぬかがある場所です。無料で譲ってくれる精米所もありますので、ご近所に精米所がある場合は、要チェックです。

自宅で精米

さらに難易度が高めですが、玄米を自宅で精米する過程で生じる米ぬかを使用するという方法もあります。市販のミニ精米機などもありますので、とことんこだわりたい方にはおすすめです。自宅精米なので、鮮度もバッチリです。

購入する

数少ないルートですが、購入Amazonなどでも販売しているようです。スタッフは試していませんので、購入の際はご自身の判断でお願いいたします。

<米ぬか 5kg>

ダウンロード

出典:Amazon

つづいてぬか袋です。

ぬか袋、または薄手の布や手ぬぐい、大きめのガーゼなどを用意しましょう。大型スーパーやドラッグストアなどで取扱がありますので、実際に触ってみて、お好みの硬さのものを選ぶと良いでしょう。スタッフが個人的におすすめなのはコレ!

<もち肌 洗い袋>

もち肌

出典:Amazon

緑茶成分入り、あずき成分入りの2つのラインナップがあります。とってもやわらかくて気持ちいいぬか袋です。もしよろしければお試しください。

 

最後に「米ぬかもぬか袋も、用意するのがめんどくさい!!」という方におすすめなのがこちら、米ぬかとぬか袋が入ったこんな商品もありますよ。

<美人ぬか>

komenuka

出典:美人ぬかストア

以上が用意するものです。では続いて米ぬか洗顔のやり方を見ていきましょう。



正しいやり方

まずはじめに、パッチテスト

米ぬか洗顔を試すときには、まずはお肌のパッチテストをするようにしましょう。お肌に合わない場合は、炎症を起こしたり、肌荒れの原因となりますので十分ご注意ください。具体的には、ぬるま湯に溶かした米ぬかを、10円玉ほどのサイズで腕(アルコールパッチテストなどと同じく腕の内側)に塗って、1日様子を見ます。特に変化がない場合は、米ぬか洗顔を行っても大丈夫でしょう。

※過去にアレルギーや重度の肌荒れなどの経験がある方は、パッチテストのみではなく、専門医師へご相談をおすすめします。

米ぬかをぬるま湯に溶かす

入手した米ぬかを洗面器に入れ、ぬるま湯で溶かしてゆっくりとかき混ぜます。お好みにもよりますが、少し粘性がある程度の濃度(お肌に塗ることができる程度)がおすすめです。

お肌に塗っていきます

溶かした米ぬかを、黒ずみやくすみの気になる部分にゆっくりとのばすように塗っていきます。わずかに揉み込む程度の強さで、塗っていくことがポイントです。米ぬかの成分がスクラブ剤のような効果も発揮しますので、揉み込むような動作が大切です。

よく洗い流す

最後はぬるま湯できれいに洗い流しましょう。塗布した米ぬかがお肌を傷つけないよう、やさしく洗顔することがポイントです。1度で米ぬかが落ち切れない場合がありますので、2度ほど洗顔すると良いでしょう。

 

これだけでOK!洗いあがりのお肌がつるつるとして指ざわりがとっても良くなっているはずです!米ぬかによってお肌の汚れ落ちと同時に、米ぬか成分がお肌に働きかけた効果を実感出来ると思います。

まさにツルピカ!のお肌を実感してみてください。

米ぬか洗顔で気をつけること

気をつけていただきたいのは「お肌との相性」です。米ぬかがお肌に合わない方もいますので、前述のパッチテストを必ず実施してください。また少しでも不安のある方は、洗顔を試す前に専門医へご相談ください。使用した結果、お肌に違和感や異常を感じた場合は、すぐに米ぬか洗顔を中止してください。

米ぬか洗顔の感想

つづいて、米ぬか洗顔を試した方の感想をご紹介します。賛否両論ありますが、お肌に合う方にはおすすめできる洗顔方法です。ぜひ参考にしてみてください。

「ツルッツル!しっとり!」など効果を実感されている方が多いようです。そんな米ぬか洗顔、効果はお分かりいただけたと思いますが、「そもそも米ぬかって何?」という疑問が湧いてきますよね。

そもそも米ぬかってなんだっけ?

nuka

出典:tanegomi.com

米ぬかとは 、、、

米ぬかとは、玄米の白米へと精米する際にとれる外皮の肺が部分。
<成分>
米ぬかは玄米を食べたのと同様の効果を得ることができる。
主な栄養素としては、ビタミンB1やB2、ナイアシンや、ビタミンE、ミネラル。

<米ぬかの効果・効能>
効果としては、老化防止、コレステロール値の低下、生活習慣病の予防、排便の促進、肥満の改善などが挙げられる。また、米ぬかの持つ美容効果も注目されており、くすみを除去したり、肌に潤いを与えたり、メラニンを含んだ角質を除去し、透明美白な肌へと導いてくれる。
1)便通がよくなり、便の量も増える
2)コレステロール値が下がる
3)肥満の解消
4)高血圧を解消する
5)血糖値を改善する
6)貧血を治す
7)自律神経失調症にも効果的
8)若々しさを保つ

出典:きのまま

kome-nuka

出典:www.yamamoto-ss.co.jp

やはり美肌への効果が見て取れますね!

お米を玄米から白米へ精米する過程でできる「外皮の胚芽」が、米ぬかです。一説には、玄米の持っている栄養分の80%から90%ほどが米ぬかに含まれていると言われています。そんな栄養たっぷりの米ぬかは、わたしたち日本人にとっても身近な天然成分です。お肌に合う方にはとっても頼もしい味方になりそうですね。

まとめ

ここまで米ぬか洗顔を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?お肌にとっても良く、わたしたち日本人にも馴染み深い成分だけに、ぜひ活用したいところですね。

自宅でかんたんにできるとあって、米ぬか洗顔の人気は今後もじわじわと高まりそうです。ぜひお試しください。


このサイトについて

株式会社レトロミームが運営する美容に関する情報サイトです。お肌のくすみや毛穴よごれ、黒ずみ対策など、美容に関する様々なコンテンツをお届けします。

記事のカテゴリー

気になるテーマごとに記事をご紹介