2016年5月13日

鼻や肌の黒ずみに効果!重曹パックと洗顔のやり方

鼻やお肌の黒ずみや角栓、角質の除去に効果がある重曹パックと重曹洗顔。今回はその具体的なやり方をわかりやすく解説します。普段重曹を使わない方や初めてパックを試す方も、これさえ読めば鼻の黒ずみへの効果を実感していただけるはずです。


重曹洗顔やパックって何?

重曹を使った重曹洗顔や重曹パック。鼻や肌の黒ずみが落ちる!と話題になっているスキンケア方法です。テレビや雑誌、インターネットでも話題になっているので、一度は耳にしたことがあるかもしれません。ただし、重曹を使ったスキンケアの歴史は古く、これまでさまざまなスキンケ方法が紹介されてきました。今回は重曹の働きや選び方、洗顔とパックのやり方についてご紹介します。

効果についての声

 

そもそも重曹とは?

普段の生活で重曹を使う方もそうでない方もいると思います。そもそも重曹って何?洗剤?洗顔に使えるの?という方向けに、まずは重曹について見ていきましょう。

重曹とは、、

化学名:炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)/重炭酸ソーダ

特長 :基本的に人体には無害な物質であるため、医薬品や食品添加物として広く利用されています。パンを作る際のふくらし粉などもこの重曹です。(※食用とそうでないものがあります。)また、水に溶かすと弱アルカリ性になります。温泉の成分に含まれていることもあります。

主な働き:油脂を乳化させる、タンパク質を分解するといった働きがあります。

「重曹=洗剤、清掃」のようなイメージもありますが、これは重曹の次のような特長を利用した使い方によるものです。

・粒子を研磨剤として使用することができるため、歯磨き粉やクレンザーに。

・生ごみや排水口などの酸性を中和することができるため、脱臭剤に。

・水に混ぜると二酸化炭素の泡が発生するため、泡の力でフライパンや鍋の焦げ取りに。

 

このようにさまざまな使い方ができるのが重曹です。今回ご紹介する重曹を使った洗顔やパックにももちろん効果があります。まずは重曹の選び方をご紹介します。

重曹はどんなものを買えば良いの?

洗剤用や食用、工業用など多くの広く使われる重曹。洗顔やパックに使う場合は、スキンケア用、または食用に作られたものを選びましょう。薬局やドラッグストアで販売されていますので、探してみてください。後ほど説明する注意点にもありますが、間違った重曹選びは、大きな粒子でお肌を傷つけてしまう原因となりますので注意してください。

洗顔とパックのやり方

洗顔

これは重曹の研磨作用を利用した洗顔方法です。重曹の粒子が洗顔スクラブの効果を果たします。やり方はとても簡単。まずは普段使っている洗顔料を泡立て、そこへ重曹をひとつまみほど加えて混ぜてください。泡と重曹が良くまざったところで通常どおりの洗顔をします。重曹の細かい粒子が鼻や肌の黒ずみ、毛穴の汚れを掻き出してくれます。市販の洗顔フォーム+重曹でやることができるのでとってもかんたんです。

パック

粉状の重曹に、水を混ぜよく馴染ませます。液垂れしない程度にやわらかいペーストにしましょう。あとは黒ずみが気になる箇所に塗るだけ。15分ほど放置したら、ぬるま湯でやさしく洗い流してください。たったこれだけで黒ずみや毛穴の角栓が取れ、つるつるとしたお肌を実感できると思います。

※重曹を洗い流す際、ゴシゴシとこすることは厳禁です。重曹洗顔と違って泡に包まれていない分、重曹粒子の研磨作用でお肌を傷つけてしまいます。

その他の使い方

重曹はこれまで見てきた洗顔やパックの他にも、スキンケアや美容のために使う方法があります。いくつか簡単なやり方をご紹介します。

歯のホワイトニング

重曹の研磨作用を利用したホワイトニングです。やり方はいたってシンプル。重曹パックで作ったペースト(お好みに合わせて硬さを調整してください)を歯ブラシにつけて歯磨きするだけでOKです。重曹の粒子が歯の表面の汚れやざらつき、コーヒーやタバコの黒ずみを落としてくれます。

マウスウォッシュ

大きめのコップやペットボトルに入れた水に重曹をひとつまみ程度加えてよく溶かし、マウスウォッシュとして使用します。重曹の粒子が口内の汚れを取り除いてくれます。

入浴剤

湯船のお湯に重曹を溶かすだけの簡単な美容入浴です。炭酸風呂のような状態になり、お肌の皮脂や余分な角質を取り除いてくれます。使用料は湯船(約200リットルほど)に対して、重曹大さじ3杯程度です。もし刺激が強くピリピリしたり、肌に異常を感じた場合は利用を控えるようにしましょう。

肌や体に影響ないの?重曹の注意点

重曹は洗顔やパック、ホワイトニング、入浴など広い範囲で美容やスキンケアに利用できますが、もちろん注意点もあります。一時的な効果は高いものの、研磨剤として使われているように、お肌と摩擦を起こすことは事実です。スクラブとして適度な効果をもたらすため肌はつるっとしたり、毛穴の角栓や汚れを取り除いてはくれますが、日常的な洗顔に多用すると炎症を起こすことがありますので注意してください。また、スキンケア用や食用ではない重曹は粒子が大きいものもありますので、使用は絶対に控えるようにしましょう。

重曹洗顔とパックのやり方をご紹介してきましたがいかがでしたか?コストパフォーマンスの良い重曹の洗顔やパック。一方で注意点もありますので、自分のお肌と相談しながら重曹を適度に利用し、鼻や肌の黒ずみ対策として洗顔やパックを楽しんでみてください。

重曹洗顔、適切に利用して健やかなお肌づくりに役立ててみてくださいね。

オロナインパックもご紹介中!

【画像あり】鼻の黒ずみ対策!オロナインパックのやり方


このサイトについて

株式会社レトロミームが運営する美容に関する情報サイトです。お肌のくすみや毛穴よごれ、黒ずみ対策など、美容に関する様々なコンテンツをお届けします。

記事のカテゴリー

気になるテーマごとに記事をご紹介